読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現実路線と怠惰な日々

バイトをやめて、2か月くらいぼーっとしてました。その後、小さなSIerに就職しました。無事正社員になれました。バイトを長くしていたし、歳も歳だったので、正社員になれて安心しました。

さて、、インフラエンジニアになれたのかというと、そんな甘くは無く、そんな会社はどうせ受からんだろうと思ったのと面倒だったのとで、結局、小さなSIerで常駐の日々を送ることになりました。でも、東京時代と違い実家も近いし、少しは知恵もついたので今のところは楽しく仕事ができています。ブランクも少しずつ埋まってきていると思います。技術的なことより、仕事を丁寧にすることが苦手でミスが多い癖を治すのに手間取っています。早めにエスカレーションして、見直しをする時間を確保しながら作業を進めるのが大事なのかなーという感じです。ついでに、応用情報に受かりました。DBスペシャリストを来月受ける予定で申し込んでいるのですが、モチベーションが上がらず今月は全く勉強していないので、合格はほぼ不可能です。さて、、

今日、ブログを書こうと思った理由を説明します。「今から久々に何か勉強しようかなー」と思ったんですが、「DBスペシャリストは来年だから、まだ勉強する必要はないし、何を勉強しよう、JavaのWebアプリがいいかな、なんかやる気起きんな、そもそも何のために勉強するんだろう。。」みたいなことを考えて、「自分が何をしたいのか、すべきなのか、頭の中を整理しよう。そのためにブログを書こう」と考えたのです。

まず一番大事なことは、これから先、30年、この道で食べていくことです。そのためにプログラミングの勉強は必要なのか。これは非常に微妙なところだと思います。なんせプログラミングの知識なんて大して必要とされない職場です。SIerだし。。そもそも、いくら自宅でコーディングしても、それで得られる能力を証明する手段が無ければ30年食べていくという目的は達成できません。それに対して、DBスペシャリストの勉強というのは割と理にかなっています。その資格を持っていたら、もしかしたら、DB設計の機会を与えられるかもしれません。うまく、その仕事をこなせれば、業務でDB設計の経験があるDBスペシャリスト保持者になれるわけです。くいっぱぐれる可能性が下がります。ただ、こんなつまらない勉強をいつまで、続けるのか、延々と続けるのは流石に心が折れます。なので、正しいか正しくないかは別にして、これをやっとけば30年間くいっぱぐれないということを定義しようと思います。

 

■職場で役に立つ能力の向上

1.SQLの読み書きのレベルを上げる

2.EclipseSVN、Spring、MavenVBA、便利スクリプトのレベルを上げる

3.コミュニケーション能力を上げる

4.丁寧でミスの少ない仕事のレベルを上げる

5.自分の作業を他人に割り振る能力を上げる

6.業務知識(業務システムに精通)のレベルを上げる

 

■能力の証明

1.DBスペシャリスト取得

2.OracleMasterSilver取得

3.LPICレベル1取得

4.OracleMasterGold取得

 

■節約

1.料理のスキルを上げる

2.定期預金を月に5万(今は2万)

 

会社が無くなるかリストラにあって、再就職が難しくなることも十分に考えられる状況なので、節約というか貧乏でも豊かに暮らせるように料理スキルは大事な気がします。仕事があるうちに貯金すべきなので、定期預金額は増やしていこうと思います。まあ、仕事が無くなったらコンビニのバイトでもして、実家暮らしすれば生きてはいけるし、フットサルもできるし、時間も今よりあるし、どうせ結婚するほど金とコミュ力がないので結婚はしないし、ということで、仕事が無くなっても大丈夫な気がします。

 

あれ、、仕事がなくなっても大丈夫なら、くいっぱぐれないための努力は何のためにするんだろう。。仕事ができるのは精神衛生上とても良いことなので、職場で役立つ能力の向上のための努力は悪くないです。クビになったわけでもないのに今の正社員をやめる理由もないです。アルバイトを経験すると分かりますが、正社員であることは自分に安心感をもたらしてくれます。毎月固定給+残業代+ボーナスというのはけっこう嬉しいですし、流石に1人暮らしでアルバイトは効率悪いですしね。アルバイトは楽しいといえば楽しいんですが、自分が年を取るのが不安になってしまいます。理屈上は何も不安に思うことなんてないんですが、やっぱり気にしてしまうんですね。だから正社員の方が楽なんです。「会社をクビになった!がんばったけど、次の就職先が見つからん!」っていう状況になるまでは、まったりSIerの末端で正社員として働こうと思います。そして、働くうえで仕事ができたほうが精神衛生上よろしいので、仕事ができるようになるための努力はするわけですね。じゃあ、資格の勉強はいらんくない?ってなりますが、、。同じ作業ばかりするのも飽きると思うので、新しい資格をとって新しい業務を経験する機会を得るというのも大事な気もしますね。あと、多少は正社員でいる努力をしておかないと、仕事が無くなったときに、「ああ、俺にしては頑張った。それでも駄目だったんだからしょうがないか~」って思えません。自分の場合は。

 

良い感じに頭の中が整理デキた気がします。導きたい結論が上手く導けたのではないでしょうか。不思議。。